読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エキサイティングな人生を

仕事とジャニーズにまみれる日々

2017/5/9 新橋演舞場 滝沢秀明 滝沢歌舞伎 レポ

滝沢歌舞伎を初めて観劇させていただいた。KAT-TUN充電期間ということもあり、「ジャニーズ有名作品に触れてみよう!」と色々な作品を観に行っている。そんな中で、今年はSHOCKと滝沢歌舞伎は、ジャニヲタとして見ておかなければいけない舞台だろうと思い、観劇させていただいた。
 
 
滝沢演舞場は初期の太ちゃんが弁慶やった時が好きで、1度そのあと帝劇で観劇したことがあったけれど、歌舞伎になってからは初めてだったので、いい機会だった。新橋演舞場も初めてだったので、花道があるー!桟敷席があるー!と少し興奮した!滝こみご飯のお弁当も無事に購入し、幕間の楽しみもゲット。歌舞伎の楽しみの1つかしら?などと思いつつ、久々に会う友人と話していたらあっという間に始まった。
 
 
SHOCKの時も思ったけれど、座長の存在感!さすが滝様!そしてスノーマン、林くん、龍太の安定感と圧倒的ジャニーズ感!!!やっぱり私はジャニーズっていうブランドが好きなんだなと思い、「ヒロムありがとー!!!」と心の中で感謝してしまった。昨年の歌舞伎の情報は、WSで見たり、雑誌でちらっと見るだけだったため、滝様と健くんのペアってどんな感じだろか?と思っていたけれど!!あれは、萌えの塊だ!!すごい萌えた!!なんかそんなダイレクトな表現が合うようなペアだった!お兄ちゃんなのに、弟みたいな健くん。年下なのに、しっかりしてる滝様。けど、ちゃんと兄と弟に見える瞬間とかあって、なんだこのコロコロ表情が変わるペアは!!!!!と新しいマッチングに感動すら覚えた。こういうの大事だわ。ジャニーズってすごい!
 
 
色々と見ながらここの感想は書かなくては!とか色々思ったのに、コンテンツが詰め込まれすぎてて、1回観ただけでは「すごかった…」という感想しか言えないのが悔しいところ。そんな中でも思ったことを少しだけ、書き残す。
 
 
女形へのお化粧のシーンで、健くんが頬紅のブラシに口紅(?)を付けてしまって、「えへへ」と。化粧の終わった滝様が「自分の使ってください!」とすかさず健くんのところへ。おじさん2人がお化粧!すごいカットだったwww
・林くんの「こどもつかい」がとってもよかった。いいシーンをまかせてもらったなーと。
・龍太がすごい痩せている!あれ!細い!!!
・ひーくんの無駄にかっこいい配役!上手の上で足組んで語るシーン!なにあれかっこいい!衣装が似合いすぎだろ!!
・どうしても宮舘様を目で追ってしまう亀担。とってもダンスがよかった。あとは、最後のお辞儀!!そうそう!!亀担な感じわかるよ~と思いながらすごい見てしまった。おでこの吹き出物が気になったwバランスのよい食事をするんだよ~!
・やたら乱用される「ブルゾンネタ」。滝様もなべしょもwなべしょは。ひーくんに絡んで「with ひー」を実現させていた。かわいい。そのあとの佐久間の「with ひーこわいよー」もナイスでした。
・スノマンみんな適役!安心!快適!
・林りんりんが大きくなってて、お姉さんびっくり。ヴァサも大きくなってて、お姉さんびっくり。がんばってくださーい!
・腹筋太鼓!これは生で見て感じた方がいい!最高!目の保養!万歳!
・やっぱり最後の白衣装がジャニーズ感!!好き!!スノも中のシャツ、白にして欲しかった!
・水に映る桜がきれいすぎて滝様の世界感に酔った瞬間だった。
 
 
ということで、さくっとすぎるけど感想。また機会があれば見に行かせていただきたいなと。スノーマンもっとみたいなと思ったのが1番の悪い収穫だったかなwがまんがまん。残り公演も無事故で無事に終わりますように!素敵な千秋楽になりますように!がんばれー!!