読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エキサイティングな人生を

仕事とジャニーズにまみれる日々

2016/04/03 名古屋ドーム KAT-TUN 10Ks レポ

ジャニーズ 現場レポ

201643KAT-TUN 10Ks名古屋

(※ネタバレガッツリ込みです!)

 

1.     GOLD(メイン)

N:低音ボイス!英語!最高!!!!

 

2.     Real Face(メイン)

 

3.     BIRTH(メイン)

 

4.     THE D-MOTION(センステへ)

 

5.     ONE DROP

KSay!」

Say!って言われてもどこ歌えばいいのよ状態w

 

6.     WHITE(リフト:1塁中丸、ホーム亀梨、3塁上田)

N「うん、俺、決めた!今日は、騒ぐ!だから今日はみんなも騒いでってちょうだい!よろしく!」

 

7.     PERFECT1塁周りトロッコ:亀梨)

Nアエルヨネー」

N「ミエナイヨネー」

 

8.     春夏秋冬(メイン)

家具屋からのところも歌う!!!!!

 

(映像)

 

9.     DONT’ U EVER STOP(メイン)

間奏のダンスあり!聖のラップないと寂しい。

 

10.  MOON(メイン、下手:上田、センター:中丸、上手:亀梨)

スタンドで歌う。スタンドの装飾に和生地。

かめちゃんのは途中で取れちゃうし、羽織ってくれたらいいのにと何度も思った。

 

11.  In Fact(メイン?センステ移動?

 

12.  NEVER AGAIN(センステ)

KListen

NWhats up girls?

UFeel up! Come on!

KBringin on baby

前奏は人数に合わせてカットあり!

K:間奏のバク転で右手のひら切る

 

13.  僕らの街で(センステ上がる)

K:白いタオルもらって押さえてた

 

14.  KISS KISS KISS(バクステ)

K:前奏の部分で手を音に合わせてパーって見せて、大丈夫アピール!安心!

 

15.  Will Be All Right(大型トロッコ、1塁:亀梨、3塁:中丸&上田、メインへ)

K:トロッコ上がってくるの遅かった。手の治療?ここでグローブ付けた?

      KEverybody Say!」

後半はWoooo!をファンが歌う

ここまででノンストップ約50分!

 

MC1)

(カトゥネット高丸:充電器間)

 

16.  ハルカナ約束(メイン、移動)

NHey 手あげろ 俺たちの…」のラップ歌う

 

17.  RESCUE

 

18.  LIPS(小トロッコ、上手:中丸)

 

19.  YOU

     

20.  White Xmas

KXmas」って×しながら囁く(安定のいつも通り!)

 

21.  中丸ボイパ~中丸クリニック(ロスマイ亀梨登場)

quarter同様、心の声が聞こえてるやつ。

仏!仏!蚊!ペペ!加湿器!か!とぅーん!

 

K「あんたも変わったな~なんやねん、その首元のキラキラは~(中丸いじり)」

N「これか?色気だ!」

K「先生久しぶりじゃーん。なんかいい味噌乗っかってるじゃん~(中丸前髪)」

N「は?」

K「いいカツ乗ってるじゃん!(中丸鼻)あー味噌カツか!」

N「ボケとしてもいまいちだし、ツッコミもいまいちだ。」

 

中丸先生治療開始。1回目ベム様登場。

N「あーやばいな。この流れ、俺絶対噛まれるわ」

中丸先生治療再開。2回目山猫登場「おっまた~」。

3回目、中丸先生やはり噛まれる。

 

22.  Love yourself(亀梨、メイン)

昔つけたことのあるサングラスに白いドクロが書いてあるものをつけて歌う。

K「全然まぶしくないけどー、これを外したらー、ま、ま、まぶしー()

K「ぜってーおもしろくねーよ。このコーナー()

 

23.  CHANGE UR WORLD(上田、外周下手)

登場、銃で撃つ。バクステ到着後、手榴弾(口で線を切る)。

 

24.  STAR RIDER(中丸メイン~バクステ)

シューイチでやった光の演出の応用版。ものすごく完成度が高い。かっこいい。

 

25.  Going!

客席に大型風船の演出。

 

26.  不滅のスクラム

N「後ろのお客さん元気ですかー!!!!!」

 

27.  RUN FOR YOU(大型トロッコ、上手:中丸、上田、下手:亀梨)

 

28.  TEN G(亀梨:紫、中丸:黄色、上田:赤)

映像からスタート(天狗の説明)

上田ヘリウムで声が高い状態からスタート

K「もう一回殴ったら治るんじゃねーの」

たっちゃん自分の喉を自分で殴って声を直す

K「工程を裏でスタッフさんと打ち合わせしてるとこ可愛いな」

K「俺が喉をこう殴ったら、声直してくださいってw」

 

N「なんでこの船にやってきたかって言うと、理由があるんですよ!」

10Ksポスター抽選会開始

U「このポスターまじかっけーぞ、街とかに貼ってあるやつ」

K「じゃあ、これ持ってるよ」

U「やめろよ、そうやって持ってると遺影みたいだろw」

N「遺影って言うなよ!」

K「言ったらそう見えるんだからw」

K「じゃあ、こういう風に持てばいい?(ボクシングの入場のみたいな)」

N「もう、置いて!!!ダメなんだって、こういうの亀梨くんに持たせちゃ」

K「残り4回ぐらいKAT-TUN味合わせてくれよー。存分に自由にできる空間なんだから」

 

目覚まし時計音声内容 

N「うわうわうわー、朝だぞー!おきろーい!」

N「うわ!うわうわうわわわー!朝だ!おっきろーい!早く早く!中丸雄一です!」

U「起きろよ。起きろって。とっとと起きろこのやろおおおおおおお!」

K「起きろよ。早く起きてシャワー浴びろよ。早く起きないと先にいっちゃうよ。先にいっちゃうよ。先に…wいっちゃうぞw」

 

K「普通に3人でおはよーだけも録っとかない?」

N「なに保険かけてんすかw」

K「普通にフレッシュな感じでも」

N「一番アイドルっぽい声で」

K「おはよー朝だよー」

U「おはよー…朝だよー…(超小声)」

K「名古屋の10Ksに来てくれたハイフンのみんな、おはよう!」

N「名古屋の10Ksに来てくれたハイフンのみんな、おはよう!うんうん」

U「名古屋の10Ksに来てくれた…ハイフンのみんな…おはよう…(小声)」

U「え…もう一回言って(焦る」

たっちゃんが亀ちゃんと復唱

「名古屋の10Ksに来てくれたハイフンのみんなおはよう!早くおきろおおおお!」

ばらばらだったし、たっちゃんがワンテンポ遅れてたけど、可愛かったからOK

KMCよりこのコーナー長くなるんだったら、座ってもらえばよかったよね。」

N「ああ、ごめんなさい」

K「座ってる人は座ってるね。うん、そういうとこはKAT-TUNのファンっぽいねw」

 

かめちゃんがたっちゃんの前髪を直す

K「いきなり上田に真顔で言われれるから何かと思ったら「俺の前髪大丈夫?」ってw」

K「あ!中丸一人だけメイクさんに直してもらってる!」

U「お前ずりーよ」

K「俺、このまんまで行くぞ!」

N「なんのこと?(マントは外し忘れてる)天狗の嫌なところは、髪型が崩れるとこなんだよ」

U「お前、取れよ!これ!(マントを指摘)」

K「(爆笑)次の映像どうぞ!!!!!」

 

29.  RAY

 

30.  Dead or Alive

 

31.  BOUNCE GIRL

K「騒げ!ハイフン!」

 

32.  4U

4Uが暗い曲じゃなくて良かったと痛感。

メンバーが衣装替えの間、歌詞が前にでて、歌う。

 

33.  TRAGEDY(メイン、赤い衣装)

がっつり踊る

 

34.  UNLOCK(メイン、激しい特攻)

がっつり踊る

 

35.  PRECIOUS ONE(メイン)

たっちゃんピアノ×中丸ボイパで始まり、かめちゃん歌って、中丸のハモリ。

一旦、区切って3人で歌う。

中丸挨拶

ここまでで、2時間20分ほど経過。

 

      (アンコール)

 

36.  GREATEST JOURNEY(大型トロッコ、上手:中丸、上田、下手:亀梨)

踊りなし。

 

37.  喜びの歌(バクステ付近、大型トロッコそのまま逆サイドへ)

 

38.  Keep the faith(メイン)

 

39.  Peaceful days

U「まだまだ叫べよおおおお。もっとだせええええ。腹からだせええええ。おっけええええええ。」

 

40.  君のユメ ボクのユメ(センステ、白いコート)

センステが上に上がって、分かれて3方向へ少し移動するのを見て

これから3人はそれぞれ別々に充電期間に入るんだなと思ったら泣けた。

 

(挨拶、印象に残ったフレーズ)

U「みなさん、個々に僕たちが活動しているときも一緒に戦ってください。亀梨くんがなにか出てるとき、僕のファン、中丸くんのファンも応援してください。それは、個々みなそれぞれ同じで、みんなそうすることによって、きっとまたKAT-TUNという船が動き出すことに、第一歩の前進となると思います。またライブをやるときは出航だと言わせてください。」

K「今自分がこうしてステージにいられることを本当に嬉しく思いますし、自分が…うん、ひとつ貫いてきた形なのかなと思っています。充電期間といいつつも、みんなが休む時間はないと思ってください。みんなもむしろ、ちょっと気合入れて、一緒に進んでくれたらいいなと思います。」

N「これまで、メンバーが抜けたことに対して、しっかり向き合ってこなかった自分がいたなと思い、10年の区切りということもあって、1回しっかり見てみたんですよ。そしたら、やっぱりね、残念なことも10年で起きたんだなということも、やっぱり改めて思ったけど、メンバーが変わっていくごとに、どうにかね、必死になって新しい形を模索してきたことを思い出して、それなりにやっぱりね、逆光に強いグループなのかなと。やっぱりKAT-TUNっていいグループだなと言ってもらえるように、充電期間というものを過ごしていけたら正解なのかなと自分なりに思いました。」

 

(コンサート制作裏側映像、エンドロール)

(ダブルアンコール)

 

41.  BRAND NEW STAGE(メインからバックへ)

スタッフ、ステージ・照明・機材、KAT-TUNの楽曲たち、ハイフンみんな、今日会場に来てくれたハイフンのみんなに大きな拍手!!!

WE ARE KAT-TUN!!!!!(銀テ) 

 

 

MC1(印象に残ったとこ)

K6人の時の歌とかも歌うから単純に倍歌うわけよ」

N「最初から愚痴いいますからね」

U「全部田口のせいだよ!w」

KONE DROPがきついらしい

 

N「みなさんのおかげでベストアルバム1位でしたー!」

N90度じゃ足りないですよ!92度ぐらいお辞儀!」

U「俺もそうしたいんですけど、体が硬いんでこれ以上行かないっす」

K「俺こんくらいいけるよ!虎ノ門!雷門!(後ろ向いてお辞儀して、股の間から顔を出す)」

 

N10年前のGOLDは、帽子とかみんな小道具じゃらじゃらつけてたじゃないですか。俺、それ思い出して、頭に双眼鏡持ったんすよ。あれ、大阪からやんないwまじでやんないw」

  

N「グッズはどうですか?気合入れて作りましたから」

K「ペンライトとかも今回は赤で…うれしいわー」

N「血染めね、血染め」

 

ボトルの入ってる籠を下げながら

K「あ、片づけていいの?俺が明らか下っ端になったからなー」

N「年齢の話?」

K「ちくしょーあいつがいればな(あごで使うジェスチャー)」

U「あいつも今頃こんなネタにされてるとか思ってないだろうな」

K「いや、誰とは言ってないからね、あいつだからね」

 

K「じゃあ、そろそろいきますか?」

N「あれ、次なんだっけ…」

K「あれだよ、あれ(口パクで教える)」

N「ごめんねなんか」

K「お願いしますよ」

N「俺、ステージの裏と表が分かんなくなってる」

K「リハじゃねーから、よーく見てみ、何万人も入ってるんだよ。3時間前のリハだったらいいですけど!w」