読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エキサイティングな人生を

仕事とジャニーズにまみれる日々

2016/08/23 六本木EXシアター ジャニーズJr. サマステ ジャニーズキング レポ

東京戻ってきたぜ☆夏だぜ☆担当は充電中だぜ☆ってことで久々にジャニーズJr.を鑑賞してきた。このブログでは何度も綴っているが、10代後半から20代前半のギラギラ&キラキラした感じは大人には出せない1つの魅力であることは確かである。そして、たまに吸収したいと思うのだ。全身でエネルギーを浴びたいと。
 
デビュー担の人だって、彼らの20代前半の時期って結構好きだったりする。やりすぎて髪型すごかったり、週刊誌に載っちゃったり…そんなことも懐かしいしかわいかったなーと。そして、やっぱりあの時期すきだなーと思うのだ。
 
正直、クオリティは学芸会レベルかな?と思って入った。すんません。でも、終わってみると想像以上に笑ったし萌えたし最高だった。
 
 
SixTONESは狙ってやっているのか分からないが、KAT-TUN路線にいるのは間違いなくて、やんちゃでだらしなくて、部活かよって言っちゃいそうで、でもそのちょっと悪い感じが可愛くもあり、危険な感じにやられるんだなと冷静に見ていた。しんちゃん見ながら、もうちょっと視界にファンの子いれようよ!ってツッコんでしまったが、樹とかジェシとかと戯れて楽しそうにしている顔とか、イタズラしてニヤっとした顔とか見てると可愛いなと思ってしまうから、「こりゃ、慎太郎担は大変だ(笑)」と余計な心配をしてしまった。ジェシは、足長すぎて持て余してんなーと思ったり、大我は一時どうなるかと思ったけど、舞台やったからか歌が上手くなっててびっくりしたし…久々に成長を見ることができて姉心としては十分満たしていただいた(決して母心ではない)。
 
 
Travis Japanは、きちんと見るのは初めてだった。
 
メンバーをおさらい…
川島如恵留、森田美勇人、七五三掛龍也、仲田拡輝
中村海人、吉澤閑也、阿部顕嵐、宮近海斗、梶山朝日
 
兄者たちは、もちろんちびっこの時から知っているが…問題は弟くんたち。友人に顕嵐担がいるので認識していたし、宮近も露出多い時期あったので知っていた。海人くん、閑也くん、朝日くんは、認識したうえで見たのはお初だった。うん、かわいいね。トラジャは、ダンスのクオリティがやっぱり高いから、ぜひスキルアップしていって欲しいなと。実はデビュー組で、がっつり揃えたダンスを売りにしてるとこっていない気がする(KAT-TUNは論外だしw)。JUMPとかV6もそっち系かなとも思うけど、ここまでキレッキレで揃えるのは、新しい気がした。でも、よく見るとダンスも個性があって、美勇人&宮近&如恵留なんかは、割とガツガツ踊ってる感じがした。ああいうの好きだよ。
他にも、如恵留ががんばってファンサしてるのとか見てたら、やっぱりいいなーって思った。大事だよ。みんなファンサ欲しいし。あんな可愛い顔で手振られたら印象残るもの。そして、とにかく美勇人がかわいかったー。宮近とガツガツ踊ってるとこ(2回目)も、しめとのシンメも…うう、眩しすぎて涙が出そうだった。
 
 
そして!まさかの亀梨さんのお名前登場!!!なぜかトラジャの曲の途中で美勇人がかめちゃんのモノマネを!!!!「かめみゅー」と連呼されてて、超絶かわいかった。でも本人いわく、"亀梨くんのモノマネをする宮舘くんのモノマネ"なんだとかw我らが亀担、さすがです、だてさん!!
 
 
そんなこんなで、MCはモノマネで美勇人が死んだり、顕嵐がオチとしてばっちりだったり、ものすごく笑ってた気がする。たぶん、ジェシさんの方が笑ってたけどw
 
 
レポでもなんでもない、ただの姉心を語った記事になってしまったが、何が言いたいかというと「みんな最高に可愛かったぜ☆」ということ。ごちそうさまでした。
 
<セトリ>

BE CRAZY
A・RA・SHI
BAD BOYS
完全マイウェイ
OH!サマーKING
It’s BAD
THE D-MOTION
Think u x.
スクールデイズ
FIRE!!!
月の幻
Going!
Hi Hi Jet
パフォーマンスバトル
指輪
NEXT STAGE
Cha-Cha-Cha チャンピオン
Vanilla
Supernova
ワイルドアットハード
ただ前へ
この星のHIKARI
ラップ&ボイパ
Double Up
Rocking Party
Peak
Drop the beat SixTONES
アンダルシアに憧れて
街角DEEP BLUE
GO!

Shelter
Ho!サマー