読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エキサイティングな人生を

仕事とジャニーズにまみれる日々

それでも私はファンレターを書き続ける

ジャニーズ

昨晩、亀ちゃんに早めの誕生日カード、ゆうちゃん&たっちゃんにファンレター、Going!宛てに番組の感想を書いた。デビュー前からことあるごとに書かせていただいているファンレター。たくさんの人が送っているから読んでもらえないというのは関係なく、彼らのもとにファンレターが届くという事実が大事だと思っている。中身は読んでないけど、こんなに思いを伝えたい人がいるんだ…と思ってくれれば十分である。そんな気持ちでファンレターを書いてきた。

 

最近は要望係り宛てに書くことが多かったが、やはり充電期間の知らせを受けて、1人ずつに書かせていただいた。思いを手書きで書きだす楽しさと切なさがやっぱり好きだ。

 

 

充電期間については、ただただショックで悲しかった。言葉にするとあまりに簡単に表現できてしまうが、そんなシンプルな感情ではなく、何か大きな波が渦巻いていた。色んなものが波に乗って流れてきて、いろんなところにぶつかって痛かった。

 

でも、やっぱり色んなことがありすぎたし、高すぎる壁を登っては降りて、登っては降りて…KAT-TUNもハイフンも心身ともにボロボロであることは確かだった。ギリギリで生きていたいと歌った彼らと、そんな危うさに魅了されたファンが、一旦休むにはいい機会なんではないだろうか。

 

1年か2年。彼らには大いに個々で活躍していただきたい。たっちゃんには、ぜひマウピ再演して欲しいし、ゆうちゃんには中丸の時間なりパティシエ企画なりやっていただきたい。亀ちゃんには俳優業をやっていただきたいところではあるが…ぜひソロアルバムの発売とソロ魂やりましょっ!!!!!それこそ充電期間にしかできないからな!バッドリもプラティアも!ここで音源化しよう!ね!という既に充電期間が楽しみにさえなってきた。

 

しかし!10Ksでは大いに泣かせていただく!51日なんて嗚咽が鳴り響くほど泣かせてもらおうと思う。そんぐらい許してくれるよね?ということで今朝早速郵便局で振り込みをしてきた。当たれ!私の名義!

 

 

ヒア・カムズ・ザ・サン 東京バンドワゴンより

「転んだからこそ、勢いをつけてもう一度立ち上がることができますよね。そうやって立ち上がるために人間は転ぶのかもしれません。立ち上がって、歩き出して、転び、また立ち上がって歩き出す。」

「LOVEを伝える言葉は難しいねぇえ。でもぉ、言葉はいらないことだってあるんだよぉ。言葉にできないものを歌にできるのは、伝えられるのは、僕たちだけだねぇえ。いつだってねぇ、LOVEはLIVEなんだよぉお。LIVEだからぁ、LOVEなんだぁ。」