読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エキサイティングな人生を

仕事とジャニーズにまみれる日々

2015/12/20 東京 関ジャニ∞元気が出るLIVE!レポ

ジャニーズ 現場レポ

座席・セット

座席(40ゲート1塁側7通路3列)は、バクステ正面の天井席。しかし、3列目だったけど1列目は着席だったので実質2列目。いい席だった。今回は、外周が途中で終わるパターン(KAT-TUNの世界魂と同じ)だった上に大型トロッコもいかないというなんともシンプルすぎる作り。私は楽しかったけど、本命でスタンド入ってる人は少しかわいそうかな…とも。セットは、正面の3つの大画面+ドームモニター2つ。正面のモニターが本当に画質もよいし、大きくて驚いた。装飾も少なくて、画面の上にツアータイトルが付いているだけだった。すっごくシンプル。しかも!ネット外してくれてた!ありがたい!

 

 

セトリ(+覚え書き)

1.   キングオブ男!

2.   へそ曲がり

3.   がむしゃら行進曲

4.    前向きスクリーム!

5.    モンじゃいビート

6.    ふりむくわけにはいかないぜ(バンド)

7.     LIFE~目の前の向こうへ~(バンド)

8.     言ったじゃないか(バンド・ムビステ後方)

9.     Heavenly Psycho(バンド・ムビステ後方)

10.  ズッコケ男道

11. CANDY MY LOVE(キャンジャニ・正面)

12.  バリンタン(キャンジャニ・正面)

13.  夏の恋人(正面・白スーツ)

MC

14.  渇いた花(松原.・上手)

15.  バナナジュース(亮サックス×横ペット・サングラス・下手)

16.  My store~可能性を秘めた男たち~(メンバーカラーランドセル・センステ)

17.  LOVE&KING(センステバクステ)

18.  WASABI(センステ)

19.  韻踏ィニティ

20.  ナントカナルサ

21.  High spirits(バンド・正面)

22.  勝手にしやがれ(バンド・正面)

23.  侍唄(バンド・正面)

24.  メドレー(CloveR/Show/T.W.L./無責任ヒーロー/あおっぱな・外周)

25.  元気が出るSONG(横丸倉渋亮安村・正面)

 

 

MC雰囲気特集(MC短かったT T

1.     夏の恋人について

横山さんのごめんねの言い方はもっと「…ごめんね」って溜めた方がよい。丸「今日は気持ちが入ってたんやけど、気持ちが先に出ちゃったんやね。ま、OKにしよう!」と丸山先生から合格でました。代わりになる言葉として丸ちゃんから「ぱーりない!」が案として提案されるも反応悪いww

2.     夏の恋人振り付け(一部丸担当)について

倉「楽しかったよ、振付師が毎回前で間違えるからww」

安「“窓の外~”の振り付けの意味が…ww」村「窓が鉄格子なんか?ww」丸「そう解釈しました?あれはルンルンしてるんです!」その後平成ver.と明治ver.披露。大倉爆笑、楽しそう。

横「丸の振り、本当に入ってこない!みんな入ってなかった!」錦戸「振り入れした次の日には忘れてるもんなw」横「でも覚えるとクセになるww」

3.     ジャニーズカウントダウンについて

村「もし組むんだったら誰と組みたい?」横「修二と横ww」安「テゴマスの猫中毒!にゃーってするやつ」

村「選考からもれる方もいらっしゃるでしょうね~すばると亮は確定でしょうけど!」客席から拍手w(注:まだ何にも決まってません)村「大倉はセクシー部隊だろうな。亀梨とかさ、色気のある人たちの集まりや。あとは、タッキーとか手越とか…」

村「MCは嵐やろ?俺と横はやっても曲振りぐらい。“続いてはこの曲!!!”」(ヒナちゃん全力でやったため爆笑)

4.     スキャナーについて(やす映画)

テレビでの告知するというシチュエーションで練習。安「関ジャニ∞安田章大です。ほにゃららほにゃらら。映画の内容はインターネットで見てください!」テレビの告知でインターネット見てくださいって言う斬新さ。さすがしょうちゃんww

 

 

個人的な感想(順不同)

1.     前半バンドの時に大倉さんの後ろ髪が発芽米状態。あれって風が出てたわけじゃないよね?

2.     終始全力で踊り狂う安田さんに完全に酔いました。一公演しか入らないから、全体を見ようって心に決めていたのに、後半やすしか見てなかった。特にLOVEKINGからのWASABIはよだれもの。

3.     松原.はとにかく微笑ましすぎて、すばるが嬉しそうで、こっちまで幸せになった。よかったね、2人でできて。ちなみに渇いた花をやろうと打診したのはすばるらしい。歌に自信ないヒナちゃん引っ張り出して歌わせるところが好き。一緒に歌いたかったのね。

4.     バナナジュースは、まさかの錦戸さんサックス!余裕のあるどっくんに対して、がんばる横山さん。もうニヤニヤしながら横を眺める亮ちゃんがすっごい愛おしかった。あと、スクリーンがめっちゃ可愛かった。

5.     掛け声かける曲が何曲かあるけど、慣れてない人とか新しいアルバム曲とかは入りにくかった。勝手にしやがれの「KAN・・・!」は正面大画面に表示されたけどあとは、下のスクーリーンだったり、出なかったり、もっとノリたかったけど一回しか入らないし、難しかった。でも、ナントカナルサも勝手にしやがれも楽しかったなー。

6.     夏の恋人の白スーツめっちゃかっこよかったのに、1曲+MCしか着てくれなくて残念。しかも夏の恋人の振り付けかっこよくないから、「私の白スーツうううううTTって叫んでた。大倉すぐ脱いだしねww(少年たちとか歌舞伎の白スーツ大好物。ちなみに今回は黒シャツ。)今回のツアーの一番口出ししたいとこですね。エイトさんなかなか白スーツ着ないし、残念すぎたTT

7.     勝手にしやがれを歌い終わったあと、すばるは後ろ向いて両腕で目をごしごし。振り向いた時、目が赤かったです。本当にエネルギッシュで、これぞ関ジャニ∞って感じでした。熱かった。

8.     キャンジャニは、すば子が原宿にいるJKぐらいの長さで登場。下は、ぴっちぴちのピンクパンツ。わざと見せるように思いっきり回ったりしてて、終始大倉爆笑。完全もっこりしてたし、アウトだろww

9.     基本的にバックは音楽部隊だけだったけど、KINGの前半(センステ)はダンサーさん?メンバー出てくるのは、メンバー紹介のとこから?関ジミさすがに間に合わないよね?

10.  WASABI~韻踏ィニティがダンス曲で、Masterpiece的な感じだったけど、後半の勝手にしやがれに完全に持って行かれた。山が後半続くからもったいないよね。でも踊ってるエイト大好物なのでWASABI最高でした。今回特攻もレーザーも本当によかった。とくにレーザーはエイトにしては、ここ最近で一番よかったと思う。振り付けも、肩回しながら振り返って手をあげるところがかっこよかった(曲中2回か3回やる)。DVD出たらそこだけリピする自身がある。

11.  安田さんは終始カメラが来ると絶妙な顔してくれて、分かってるなーと。ここ最近のしょうちゃんは本気でエイター狩りに行ってると思ってる。にこって笑ったり、小悪魔みたいに微笑んでみたり、やすす出してみたり。大倉は、かっこつけモード前回で、さらさら髪の毛最高でした。あえてカメラ目線も少なかった?

12.  個人的にホロっときたのは「Heavenly Psycho」だな。全員が楽器持って役割があって、欠けたらだめで、横のトランペットにやっぱり味があって。オトナ色に染まったHeavenly Psychoが聞ける日が来るなんて、戻ってきてよかったと心底思った。感情の起伏が激しい思春期を共に過ごした曲は、私の希望の歌だなと。そして、「今は未来に向かう道の途中」ってずっとずっと歌っていて欲しいなと思った。

13.  やす子「もーちもちおもちが大好きなやす子です。でも今はダイエットちゅー」(ダイエット中の前があやしい…聞き取れなかった)倉子が「うるさいブス!」「前髪揃っててブスとか珍しいわよ」と丸子を全力で罵っていて気持ちよかった。亮ちゃん彼氏「090-ラブラブ-ラブラブラブ」結局番号いくつか分からないと否定されると、亮「かかるよぉ~」と困った顔でくねくね。可愛い。ヒナ子は仕事がバラエティばかりなため、芝居がしたいらしい。昭和演技で楽しませてくれた。

14.  双眼鏡なかったため、JUMP見学レポ少なめ。でも天井前列から仕草と洋服で裕翔だけ分かった私の野生眼最高。裕翔くんは、終盤で出た銀テを取って振ってました。曲中も手をあげたりノリノリ。背後のファンに銀テあげてるメンバーはいなかった気がする。おりこうおりこう。

 

 

ハイフンとして自分用レポなので、ネガティブ許してくれー。

それなりに集中してみていたつもり。けど、始まった瞬間、ふっとした瞬間に「ああ、quarter来れなかったなー…4人をドームで見ることはないのかなー…3人でドーム埋められるのかなー…」と不安に襲われ、うるうる。最後もすばるがいいこと言ってるのに「本気で言っててくれるといいなー…エイター裏切らないといいなー…」とか最低なこと思ってた。心に全然入ってこなかった。アイドル不信になりかけてる、自分。今度は、KAT-TUNを見にドーム帰ってきたい所存。この1ヶ月落とされては持ちあげられ、また落とされて……ハイフンのみなさま、正念場ですね。がんばりましょう。