読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エキサイティングな人生を

仕事とジャニーズにまみれる日々

ジャニーズ楽曲大賞2014

ついに締め切りを迎えましたね。ということで私も自分のランキングを公開。Twitterやブログでも周囲では盛り上がりを見せてますね。私は確か3-4年前ぐらいから参加させていただいております。今年度を振り返るよい機会となるため、毎年地味に楽しみです。ちなみに去年は「CANDY~Can U be my BABY~(中島健人)」や「キミとのキセキ(Kis-My-Ft2)」、「4+FAN(NEWS)」に投票して割と上位に来ていた記憶が。ということで昨年度の結果を検索してみました。

1「Come On A My House」Hey! Say! JUMP
2「Joy!!」SMAP
3「棚からぼたもち」舞祭組
4「CANDY~Can U be my BABY~」中島健人(Sexy Zone)
5「4+FAN」NEWS
6「渚のお姉サマー」NEWS
7「ミステリーヴァージン」山田涼介
8「Dance in the dark」NEWS
9「P・A・R・A・D・O・X」嵐
10「リリック」TOKIO

もう一覧見ただけで1人で盛り上がれますね(笑)確かに舞祭組にわいた年だったなー(私は違います…)とかミステリーヴァージンのPVをパセラで見て、最高に盛り上がったよなーとか、やっぱりけんてぃすげーなと思ったり。私自身も、もちろんKAT-TUNが好きなんですが、どうもジャニーズならではの楽曲が好きだったりして幅広く聞いていますので、今年度も全てKAT-TUN押しという具合にはなりませんでした。この機会にiTuneのトップ25とか開いて、「ああ、この曲は今年発売だったのにこんなに上位にくるほど聞いたのか」と振り返り、楽しみながら選びました。

1「明日へのYELL」Hey! Say! JUMP
2「STAR」KAT-TUN
3「Bird」KAT-TUN
4「Keep the Challenge」Sexy Zone
5「Emerald」亀梨和也

1位と4位に関しては、完全に応援歌ですね。やっぱりジャニーズの楽曲に励ましてもらうことって私に関してはとっても多くて、ストレートな応援歌はお気に入りです。明日へのYELLは水球ヤンキースも最終回しか見られなかったし、発売日に手に入れたわけではないけれど、少年倶楽部プレミアムで見た金髪裕翔に完全に殺られ、振り付けもかわいいし、その後リピート確定曲でした。Keep the Challengeは「がんばれ必ず上手くいく、この熱い思いが伝わるから、いつでもChallengeし続けて、さぁ元気を出していこう」という、一見そんな無責任に応援されてもーってなりそうな歌詞にまんまと励まされてしまい、これも少クラで見てからさんざん脳内リピートしておりました。あとの3曲はKAT-TUNからですね。STARは慣れないアフリカという土地で無駄にきれいな星を見ながら、ツアー回れない苦しみを噛みしめて感慨にふけっていた今年度を代表する私の曲。そしてBirdは、初めて聞いた時にKAT-TUNもこういう歌を歌うようになったのかと失礼ながら感心した曲。そして、Emerald!これはツアーに期待できるぞと、久々に思った曲でありました(だいたい亀梨さんの演出ってかめ担をいい意味で裏切りますからw)。

さてさて、集計結果は16~17日の2日間にかけて発表される模様。もちろんリアタイはできないけど、結果を楽しみにしたいと思います。みなさんもぜひ!参考までにTwitterのアカウントをぺたり「@j_award」。