読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エキサイティングな人生を

仕事とジャニーズにまみれる日々

ウガンダでブログ再開?

院生生活
今回の渡航は私の研究が始まって2回目の渡航である。
前回は7~9月の2か月間であったが、今回は11~2月末までの丸4か月だ。
1月7日で滞在2か月が過ぎようとしているが、そろそろネット節約生活にも限界がきそう。
ということで、放置していたこのブログをこじんまりとメール投稿によって
再開してみようじゃないかという今回の試み。

ウガンダのネット事情は、日本とは少々異なる。
日本であれば通常各携帯会社と契約し、それぞれのSIMカードを使うとこだが、
ウガンダSIMカードがメインで各会社(MTN, Airtel, Warid etc…)のSIMカードを買って、
プリペイド携帯のようにAirtimeという携帯のお金を買って
携帯に入金し、ネットが使いたければBandleというものを買ってネットに接続をする。
(だから、SIMカードが2つ入るような携帯も売っている。)

なので、例えば私の場合ネットをしたいと思うとまずAirtimeを買って、
さらにその入金したお金で3GB 3month 97,000shというBandleを買うわけだ。
料金設定は色々あるが、今のところこれ。

さて、97,000shとはいくらかというと…
私の出国時が1ドル=117円で、1ドル=2770shぐらいだから…
4100円ぐらい?まあ、1回飲み会に行ったと思えば安いもんですね。

でも極力ネットを使うときは画像を表示させないようにしたり、
YouTubeを見ないようにと努力をしているわけです。

でも、もともとTwitterに熱を上げていた私…到底我慢できるはずもなく。
毎晩TLをのぞいては時差があるのにかかわらず、リプを送り付ける始末。
まあ、しょうがない、我慢できないものは我慢できない。

バン朝の番宣weekも公開時にも日本にいないのはつらいが、
どうにかTwitterと友人からのLINEで情報には遅れずについていきたいものだ。
(ジョーカーゲームもしかり…)

さてさて、この辺りでメール投稿にチャレンジしてみよう。
うまくいったら、私のよい暇つぶしとなってくれるだろう。