読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エキサイティングな人生を

仕事とジャニーズにまみれる日々

急性低音障害型感音難聴

院生生活

そうなんです。「急性低音障害型感音難聴」なんです。

最初は突発性難聴と診断され、お付き合いは半年ぐらい。

 

急性低音障害型感音難聴とは      

 時々、耳がつまったような感じになる。耳鳴りとは違い、低音のみ聞こえなくなるのが症状。原因はウイルス感染や自律神経系の異常とされているが、はっきりとはわかっていない。10代から40代の女性に多く、最近患者数が増えているとか。何回も再発する方やメニエール病に移行する方もいるので注意が必要。

 

 

治療方法は?             

 自然治癒もあるが一般的にはストレスがかからないようにして、薬物治療をおこなう。ビタミンB製剤、末梢循環改善剤、代謝賦活剤、ステロイド、利尿剤の内服。 比較的治療によく反応し治癒改善率が80%以上と言われている。

 

 

私の症状               

 卒論も終盤に差し掛かり、新生活の準備も次第に始まった頃、朝起きると左耳だけ水が詰まったような感じ。トンネルに入った時や飛行機の離陸時のような感覚。その時はそこまで気にしていなかったし、お昼にふっと思い出すと治っているという具合。そんな症状が1か月に3回ぐらい起こった。しかし、次第に回復するのに時間がかかり、ついには3日間たっても治らず、左右のバランスが取れないためかどんどん気持ち悪くなる。さすがにヤバいと思い、耳鼻科へ。「突発性難聴です」と診断されて一応感染性のお薬を処方してもらう。2日ぐらいで治る。

 1か月に1~2回のペースで症状がでるようになって少し大きな病院に行くと「急性低音障害型感音難聴でしょう」と。しかも、今聞こえてるみたいだから、また聞こえなくなったらきて。予防はできませんと。んーあんまりスッキリしない。家に帰ってからインターネットで検索しまくるもなんだかスッキリしない。そんなこんなで今にいたります。今日も朝から聞こえなくて、昼ご飯食べてたら治るという不思議な現象。とりあえず、また頻繁になるようだったら病院に行ってみるかなと。専門医とかあるのかしら。